桐乡蓝印花布厂有限公司生产的“蓝蓝牌”蓝印花布,又称“蓝染”,属于“草木染色”(又称“植物染色”);在日本称“藍染·草木染”;在欧美称“indigo print”或“japan blue”或”china blue”。

中国历史上,蓝印花布称“药斑布”,“拷花布”,“蓝花布”一九七八年,我厂第一次与外商签订了供应手工蓝印花布合同,上海纺织品进出口公司和我厂商量,将其商品名称命名为“蓝印花布”,此名称一直沿用至今。“蓝蓝牌”蓝印花布是浙江省传统工艺美术保护品种。

蓝印花布网上专卖店提供几十个门类,上千个品种的蓝印花布及其制成品,真可谓五花八门,琳琅满目,网上专卖店设计一流,操作方便,欢迎惠顾。
Produced by Tongxiang Indigo Print Making Co., Ltd. the "LAN LAN" branded indigo print and its finished products are clearly distincted blue from white with delicate elegance. It has made its way to the World market since 1987. With its first contract signed with a foreign customer to produce hand dyeing indigo print, "CHINESE INDIGO PRINT" to outside and was warmly welcomed by consumers, getting more and more popular. So far, it has been exported to more than 20 countries like Japan, Korea, Southeast Asia, Western Europe and U.S.A., etc, The company is now an important basis exporting this kinag of clothes.
桐郷藍染花布有限公司が “藍藍”というブランドの藍染め (または“草木染め”とも言われる;日本と台湾では“藍染め”か“草木染め”と言い;欧美では“インディコプリント”か“ジャッパンブルー”と言う) 印花布及びその製品を生産している。藍染め印花布は藍白が明らかであり、きれいに優雅である。さらに、国際市場にも登場している。1978年、初めて海外向け手作りの藍染め印花布の販売契約を締結しており、“中国の藍染め印花布”は海外で頭角をあらわした。当社の製品は海外の消費者に喜んでくれており、海外市場での評判もますます高くなっている。現在は、製品の販売範囲はどんどん広くなっており、すでに韓国、東南アジア、西欧及び米国などの数十ヵ国に輸出されている。当社はすでに中国において重要な藍染め印花布の輸出基地となっている。

浙ICP备11007313号
 
www.leoex.com